Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kingandqueen931.blog10.fc2.com/tb.php/169-11b1d3cc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

奇妙で不条理なのに、つい最後まで読んでしまう「僕とフリオと校庭で」

結局9月はほとんど記事うpできんかったな~。
まぁ許してあげて。だってぐだぐだブログなんだもん(はぁと

というわけでイノウエです。
安野モヨコ著『監督不行届』内で、監督ちゃん(庵野秀明氏)が

まずは諸星大二郎全制覇する事が
オタクへの道である


と言っていたので、今回は諸星大二郎氏『僕とフリオと校庭で』を。



諸星氏は、主にSF+伝奇作品を描かれている、独特の世界観・観念を持った漫画家さんです。
この方の漫画はホラー要素が結構高いので、
恥ずかしながら私はこの短編集しか見てません・・・(ホラー苦手ッス
監督ちゃん的には、きっと私はオタク失格なんだろうなorz

初めて諸星氏の漫画に触れる方には、持ってこいのこの漫画。
この漫画一冊で「諸星大二郎の世界」を
たっっっぷり味わえます。



諸星大二郎氏/僕とフリオと校庭で
ぼくとフリオと校庭で (双葉文庫―名作シリーズ (も-09-01)) (文庫)



この漫画は短編集で、掲載作品のタイプが全部違っていて何度読んでも飽きが来ません。
短編集だから、もちろん一話完結のストーリーなんですけど・・・何と言いましょうか。
全ての話に【終わり】がないんですよね。
「今後どうなっていくんだろうか?」「この後は一体どうなったんだろうか?」
という、いわゆる【想像】や【結果の余地】や【感想】ではなく、
【奇妙】を残します。
だって、この方の漫画は、この後どうなったのかなんて想像できませんもの。
今後どうなるのかなんて全くわかりませんワカリマセンWAKARIMASEN。

うまい言葉が見つかりませんが、【異形】と【現実】は紙一重なんだと
私はこの方の漫画から感じました。
目に見えるもの・見えないもの。何が普通で何が普通ではないのか。
全ては紙一重で、これから先・何が起こるのか誰にもわからない。
そういう考えさせられる・・・いや考えさせられるというよりも、
【静寂の恐怖】【不安定さ】
目の当たりにすると言った方が良いのだろうか。

『ぼくとフリオと~』を読んだ後に、『新世紀エヴァンゲリオン』を観たんですが、
その時に、きっと庵野監督は「諸星ワールド」に衝撃を受けた人の一人なんだろうなぁと、
勝手に監督に親近感を持ちました。
その数年後、『監督不行届』内での上記の監督ちゃんの発言を目にして、
「おっ、やっぱファンだったんだ♪私のカンもなかなかのモンじゃね?」
と勝手にうぬぼれ、満足しました。
・・・・・まぁまぁ、私のこの勘違いっぷりは置いといてやって!


あぁ~!もう!! 文才ないと苦労するなorz
すいません。すんげーわかりにくいと思いますが、これが私の感想です。

あなたも思い切って触れると抜け出せない、奇妙で不条理な「諸星大二郎の世界」に堕ちてしまってはいかがですか☆


0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kingandqueen931.blog10.fc2.com/tb.php/169-11b1d3cc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile


ブロッサム☆イノウエ

Author:ブロッサム☆イノウエ
福岡在住のぐうたらイラストレーター。
漫画・ゲーム・フィギュア大好きです。自転車歴4年。そして最近ではランニング・筋トレも始め、すっかり健康的な生活を送っていますw
思いっきり思いつきで記事書いてますが、楽しんで頂ければ幸いです。

Recent Article

Seach


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。