Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C586] 画太郎withピエール滝

今は無き『コミックバウンド』という雑誌で(つーか5号で廃刊)
連載してた『虐殺!ハートフルカンパニー』という作品が非常によかったです

褒め言葉としてイカレてた(笑)
  • 2009-01-10
  • 投稿者 : ジャンプ作品では『ザ・モモタロウ』がよかったね
  • URL
  • 編集

[C588]

おぉ!再びコメントありがとうございます☆

なるほど、ピエール瀧が原作の漫画ってコレだったんですねー!
聞いたことはあったけど、どの漫画なのかがわかりませんでした。
それにしても廃刊が早すぎて泣ける・・・
これって書籍化されてるんですかね?それとも短編集に掲載されてるのかな?
そのイカレっぷりをすごく読んでみたいですー!!><
  • 2009-01-10
  • 投稿者 : ブロッサム☆イノウエ
  • URL
  • 編集

[C589]

単行本になってないんですよ~
(_ _;)

ただコミックバウンド全冊持ってます

機会があったら貸すか国会図書館で(笑)
  • 2009-01-10
  • 投稿者 : ジャンプ作品では『ザ・モモタロウ』がよかったね
  • URL
  • 編集

[C590]

そうなんですか!そっか、それは残念ですなぁ><
図書館行ってもしなかったら、連絡させていただきます!
・・・・・・・・・・・・図々しくて本当にすみませんです(苦笑

おかげ様でアメトークDVDにはすげーお世話になってます(はぁと
  • 2009-01-12
  • 投稿者 : ブロッサム☆イノウエ
  • URL
  • 編集

[C591]

うむ~絵が汚いのか~(汗)
どうも…絵が汚いのは…受け付けないんですよ~(涙)
自分で買う勇気がない!
ストーリーが面白いなら…挑戦してみてもいいのかも…悩む~~~
とりあえず
持っていそうな趣味友に連絡してから考えます!

  • 2009-01-13
  • 投稿者 : りか
  • URL
  • 編集

[C595]

もうどこからどうみても汚いです!それ以外に言いようがございません(爆
しかも下品なので、記事を書いておいてなんなのですが、
女性には・自信を持ってオススメすることがあまりできません(苦笑

後日書く予定なんですが、「あずまんが大王」はオススメですよ☆
(すでにお読みかもしれませんが)
同じ男性作家でも、こちらは絵も内容もさわやかな・女子高生青春ギャグ漫画なので、
安心して読めます。
私も安心してオススメできます(笑

  • 2009-01-14
  • 投稿者 : ブロッサム☆イノウエ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kingandqueen931.blog10.fc2.com/tb.php/197-08f4d85f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

オンリーワンな漫画家・漫☆画太郎

私たちの世代では『珍遊記』
若い世代では『マキシマムザホルモンのCDジャケット』じゃないでしょうか?
漫☆画太郎を初めて知ったきっかけは。



ざっとこの方の作風を説明しますとですね。






●絵が汚い
●とにかくコピーの嵐
(一話まるまるコピー画だったコトしばしば)
●破天荒すぎ







テキストで見る限り・全くいいとこ無しですが、
このスタイルでこそ漫☆画太郎なのです。

ほとんど絵を描かず、コピー画で終わらせてしまうギャグ漫画のスタイル、いわゆる
【コピーギャグ】を確立したのは漫☆画太郎です。
でも、このスタイルで良しとしてもらえるのは、
漫☆画太郎だけ
でしょう。
別の漫画家さんがこんなスタイルで、毎回作品を世に出してたら相当叩かれると思いますwww

一部で「奇才・天才」との呼び声が高い漫画家さんでもあり、
著作である『地獄甲子園』などが過去に映画化され、今年2009年には
『珍遊記』・『地獄甲子園』・『世にも奇妙な漫☆画太郎』がアニメDVDで発売されます。



『珍遊記』の連載開始当時、イノウエは週間少年ジャンプを毎週買ってまして。
いや~・・・『珍遊記』を見た時は本当に驚きましたよ!!!
つかジャンプ買ってた人は、みんなびっくりしたと思うよ!?
絵が汚い上にわけわかんねぇしwwwwwwwwwwwww
いや~・・・もう説明のしようがないですよこの心境は・・・w

先ほどから「絵が汚い」と連呼しておりますけれど、
漫☆画太郎は、漫画家になる前は、
スタジオジブリに入社希望をしていたという過去があり、
そこから考えて、かなりの画力の持ち主なんじゃなかろうかと・私は想定しております。
実際、ちゃんと絵を描いた時の描き込み具合はスゴイです。
ちなみに、スタジオジブリ入社に燃えていた頃と、現在のタッチは全く別物らしいです。



というわけで、今回イノウエが漫☆画太郎でおすすめする漫画は、
漫☆画太郎著『世にも奇妙な漫☆画太郎』(あえて敬称略)
漫☆画太郎/世にも奇妙な漫☆画太郎
世にも奇妙な漫☆画太郎 (ヤングジャンプコミックス) (コミック)




すげーおもしろいっすよコレ!!!
名作の予感がプンプンするぜ
(イノウエ嗅覚結果)

タイトルどおり、奇妙な話が満載(オムニバス形式)で、
笑いアリ・エログロアリ・破天荒アリでめちゃめちゃだ!!といったいつもの一面と
なんだかハートフルアリ・日常で起こりうる恐怖アリと知的な一面も垣間見え、
ブチャラティばりにアリアリづくしの内容で、
作者のアイデアと発想に満ち溢れた作品となっています。

ただ、何と言っても汚い絵なので、
「心の底から読んでみたい!!」という方にだけおすすめしますw



現在5巻まで発売されてます。
非常に良い作品なので、できるだけ長期連載してくれる事を祈ります!


6件のコメント

[C586] 画太郎withピエール滝

今は無き『コミックバウンド』という雑誌で(つーか5号で廃刊)
連載してた『虐殺!ハートフルカンパニー』という作品が非常によかったです

褒め言葉としてイカレてた(笑)
  • 2009-01-10
  • 投稿者 : ジャンプ作品では『ザ・モモタロウ』がよかったね
  • URL
  • 編集

[C588]

おぉ!再びコメントありがとうございます☆

なるほど、ピエール瀧が原作の漫画ってコレだったんですねー!
聞いたことはあったけど、どの漫画なのかがわかりませんでした。
それにしても廃刊が早すぎて泣ける・・・
これって書籍化されてるんですかね?それとも短編集に掲載されてるのかな?
そのイカレっぷりをすごく読んでみたいですー!!><
  • 2009-01-10
  • 投稿者 : ブロッサム☆イノウエ
  • URL
  • 編集

[C589]

単行本になってないんですよ~
(_ _;)

ただコミックバウンド全冊持ってます

機会があったら貸すか国会図書館で(笑)
  • 2009-01-10
  • 投稿者 : ジャンプ作品では『ザ・モモタロウ』がよかったね
  • URL
  • 編集

[C590]

そうなんですか!そっか、それは残念ですなぁ><
図書館行ってもしなかったら、連絡させていただきます!
・・・・・・・・・・・・図々しくて本当にすみませんです(苦笑

おかげ様でアメトークDVDにはすげーお世話になってます(はぁと
  • 2009-01-12
  • 投稿者 : ブロッサム☆イノウエ
  • URL
  • 編集

[C591]

うむ~絵が汚いのか~(汗)
どうも…絵が汚いのは…受け付けないんですよ~(涙)
自分で買う勇気がない!
ストーリーが面白いなら…挑戦してみてもいいのかも…悩む~~~
とりあえず
持っていそうな趣味友に連絡してから考えます!

  • 2009-01-13
  • 投稿者 : りか
  • URL
  • 編集

[C595]

もうどこからどうみても汚いです!それ以外に言いようがございません(爆
しかも下品なので、記事を書いておいてなんなのですが、
女性には・自信を持ってオススメすることがあまりできません(苦笑

後日書く予定なんですが、「あずまんが大王」はオススメですよ☆
(すでにお読みかもしれませんが)
同じ男性作家でも、こちらは絵も内容もさわやかな・女子高生青春ギャグ漫画なので、
安心して読めます。
私も安心してオススメできます(笑

  • 2009-01-14
  • 投稿者 : ブロッサム☆イノウエ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kingandqueen931.blog10.fc2.com/tb.php/197-08f4d85f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile


ブロッサム☆イノウエ

Author:ブロッサム☆イノウエ
福岡在住のぐうたらイラストレーター。
漫画・ゲーム・フィギュア大好きです。自転車歴4年。そして最近ではランニング・筋トレも始め、すっかり健康的な生活を送っていますw
思いっきり思いつきで記事書いてますが、楽しんで頂ければ幸いです。

Recent Article

Seach


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。