Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kingandqueen931.blog10.fc2.com/tb.php/257-4b93cfcc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

リアル系アニメーションの傑作『人狼~JIN-ROH~』

えーとまず最初は謝罪から。

「サマーウォーズ」は押井守監督作品だと勘違いしてました。
細田守監督、大変失礼しましたorz


どおりで絵が全然違う上に、爽やかな作品だと思ったわ;
なんで間違えてたんだ私;;;
「サマーウォーズ」めちゃ面白かったですよ!細田監督!





と謝罪も終えた所で、今回は押井守監督作品にスポットを当ててみました。
先日『人狼~JIN-ROH~』(2000年公開)をDVDで観ました。

押井守『人狼~JIN-ROH~』

→ アニメーション製作会社「プロダクション I.G」:『人狼 JIN-ROH』作品紹介


















救われねぇ






救われねぇよ












なんつー悲しい物語なんだ



だけど現実はこうなのか








「ケルベロスサーガ」と呼ばれるシリーズの中の1作品らしいのですが、
いや~素晴らしい映画でした。
シリーズ知らなくても、十分に作品を噛み締める事ができました。

内容が内容なので、おフザケは一切無しでマジメに書きます。
ただ、イノウエはあまり文章がウマくないというコトを頭に置いて頂いて
読んで頂ければありがたいです><




リアル系アニメーションなんですけど、…何て言うんだろう?
リアルアニメっつーか、登場人物が「芝居」してるんですよね。
「アニメーション」という舞台の「芝居」を見ている感じです。

決してイキイキとした絵ではないです。
たぶん描き込もうと思ったら、めっちゃくちゃ描き込めたと思うんですけど、
あえて押さえた事で「登場人物の【生命】」が引き立っています。
すごく自然なんですよ。心臓の鼓動・体温などが画面から感じられるんです。

そういうシーンが苦手ってのもあるんですが
銃で撃たれてる人の倒れていく様は、もぅまともに見れませんでした。
だって二次元の中でも「生きてる」んだもの。



物語は、すげーカンタンに言うと
それぞれの宿命を背負った男女の葛藤と悲恋を描いたものなんですけども。
童話の「赤ずきん」が、キー要素として話が展開していきます。

この「赤ずきん」も、この物語における架空の童話なんですが、これがまた…。
主人公たちがすげーマッチしてるんだわ…マッチしすぎててさ…。
自分の宿命を理解しつつも、それに抗う心の声の狭間で葛藤する主人公・伏。
人になるべきか。狼になるべきか。
最後の選択を迫られた伏の姿は、もう何とも言えんかった。


私はこの映画で、徹底的な現実を見せられたわ
観てみて、この「人狼」というタイトルの意味の深さと重みがわかった。



この作品は、何故かあまり表に出る事が無いみたいなんですが、
後世に絶対残して欲しい、世界に誇れる日本のアニメーション映画だと思います。
以前書いた、MGSシリーズ(ゲーム)記事でも同じ事言いましたが、
これももうアニメいうカテゴリの枠越えてます。
リアル系アニメーションとして、完全に到達している作品です。



「赤ずきん」のラストのセリフがこの映画の全てで、私はこのセリフが頭から離れません。














「そして狼は、赤頭巾を食べた」


0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kingandqueen931.blog10.fc2.com/tb.php/257-4b93cfcc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile


ブロッサム☆イノウエ

Author:ブロッサム☆イノウエ
福岡在住のぐうたらイラストレーター。
漫画・ゲーム・フィギュア大好きです。自転車歴4年。そして最近ではランニング・筋トレも始め、すっかり健康的な生活を送っていますw
思いっきり思いつきで記事書いてますが、楽しんで頂ければ幸いです。

Recent Article

Seach


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。