Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C772] 大好きです!吉田秋生さん!

随分昔に全巻買って読んで、読み返しては涙するマンガです。
当時私の友人(男性)もハマり、新刊が出ると貸して(自分で買えよ!)
「新刊はまだ?」とせかされたマンガです;;
このマンガの前に英二の高飛びのマンガがあるのをご存知ですか?
吉田秋生さんは、いろんな複線を引いて、次のマンガに続けていく…
本当にストーリーを作るのが素晴らしい漫画家さんです。
どの作品も「今」読んでも全然違和感を感じさせませんね

「Banana fish」の後に「YASYA」も読まれると
また格別です^^

[C773] 別マンガだったとは!

私も何度も読み返しては「アッシュー!!(´;ω;`)」と叫んでるマンガですw
男性ファンも多いですよね~。これは確かに男性が読んでもおもしろい。

英二くんの高飛びの話は、『another story』に掲載されていたので
それで読みました!
えええ~っ、あれって全く別のマンガだったんですか!? すげー!!!
何かその事を知って、更に感慨深くなりました!
ストーリー・構図・絵・さらに伏線のどれをとっても、
イノウエの中ではもう完璧な作家さんっす!

ぜひ「YASYA」買って読んでみます!ありがとうございます!
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : ブロッサム☆イノウエ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kingandqueen931.blog10.fc2.com/tb.php/297-55892da5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

最初で最後の「ラブレター」 ~BANANA FISH~

アッシュ/BANANA FISH・吉田秋生



たしか随分前に【一度は言ってみたいセリフ】みたいな記事で書いたよーな気もするけど、
アッシュのこのセリフは名言すぎです。
カッコ良すぎてやゔぁいです。
やゔぁすぎて思わずイラスト描いてしもうた。



吉田秋生著『BANANA FISH(バナナフィッシュ)』は、
「漫画史上に残る名作」の一つとして挙げられる、
もうとにかくすっげーおもしろい漫画なんですよ。
はっきり言って【完璧】な漫画です。何食ったらこんな漫画が描けるのか。
余談ですが、ショーターの『あの例の話』は、
あまりにも悲しすぎて、当時3日くらいご飯食べれませんでした。



おもしろすぎて最終回がまったく想像できず、
「どうやってこの漫画を終わらせるのだろうか?」
とか思ってたら、ラストはもう圧巻。すごかった。感動しすぎた。
【完璧】な物語は、【伝説】となって終わりました。



でもね…できればアッシュには生きてて欲しかった…。
生きてしあわせになって欲しかった…。

でもアッシュは、最期はすごくしあわせなまま逝って…。
…「これでよかった」と思うしかないじゃないか…(´;ω;`)

もう何とも複雑な気持ちでした。
ラオが憎くてしょーがなかった読者が、全国にめちゃめちゃいたみたいねw
イノウエもその一人だがw



英二くんがアッシュに宛てた、最初で最後の手紙。
数年後、シンに「もう妬けたね」と言わしめた、英二くんの「ラブレター」。
(↑この数年後の話は『BANANA FISH/ANOTHER STORY』をご覧あれ)
この手紙がどれほど彼の抱える全ての暗闇から解放し、彼の魂を救った事か。
短いけれど、英二くんの溢れんばかりの気持ちが伝わってきます。
この手紙は、アッシュの心と共に、読者の心をも打ちました。





ぼくは 何から君を守りたかったんだろう?



ぼくは 運命から君を守りたかった
君を連れ去り 押し流す運命から



君は1人じゃない
ぼくがそばにいる
ぼくの魂は いつも君とともにある



ぼくらは またきっと会える
どんなに遠く離れていても



君はぼくの最高の友達だ








アッシュよ。
みんなキミを忘れない。
キミを永遠に愛している。




BANANA FISH/吉田 秋生Banana fish (1) (小学館文庫)

2件のコメント

[C772] 大好きです!吉田秋生さん!

随分昔に全巻買って読んで、読み返しては涙するマンガです。
当時私の友人(男性)もハマり、新刊が出ると貸して(自分で買えよ!)
「新刊はまだ?」とせかされたマンガです;;
このマンガの前に英二の高飛びのマンガがあるのをご存知ですか?
吉田秋生さんは、いろんな複線を引いて、次のマンガに続けていく…
本当にストーリーを作るのが素晴らしい漫画家さんです。
どの作品も「今」読んでも全然違和感を感じさせませんね

「Banana fish」の後に「YASYA」も読まれると
また格別です^^

[C773] 別マンガだったとは!

私も何度も読み返しては「アッシュー!!(´;ω;`)」と叫んでるマンガですw
男性ファンも多いですよね~。これは確かに男性が読んでもおもしろい。

英二くんの高飛びの話は、『another story』に掲載されていたので
それで読みました!
えええ~っ、あれって全く別のマンガだったんですか!? すげー!!!
何かその事を知って、更に感慨深くなりました!
ストーリー・構図・絵・さらに伏線のどれをとっても、
イノウエの中ではもう完璧な作家さんっす!

ぜひ「YASYA」買って読んでみます!ありがとうございます!
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : ブロッサム☆イノウエ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kingandqueen931.blog10.fc2.com/tb.php/297-55892da5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile


ブロッサム☆イノウエ

Author:ブロッサム☆イノウエ
福岡在住のぐうたらイラストレーター。
漫画・ゲーム・フィギュア大好きです。自転車歴4年。そして最近ではランニング・筋トレも始め、すっかり健康的な生活を送っていますw
思いっきり思いつきで記事書いてますが、楽しんで頂ければ幸いです。

Recent Article

Seach


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。