Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C827]

笑顔が満面すぎますYOwwww
  • 2011-12-01
  • 投稿者 : ウダモ
  • URL
  • 編集

[C829]

節子!それ素数ちゃう。奇数や!
  • 2011-12-09
  • 投稿者 : タカハシ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kingandqueen931.blog10.fc2.com/tb.php/362-23b4870e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

自転車で坂を登ってみた~三瀬峠~

チャレンジしてきました!初のヒルクライム!!!
三瀬峠を登ってきました!

三瀬峠/自転車で行ってきました!

三瀬峠は脊振山地に属し、日本の百名峠に選定されている標高581mの峠で、
平均斜度は3.6%・5.4%・7.1%だそうです。
ループ橋の方が道がキレイなのですが、途中にある三瀬トンネルが怖かったので
旧道を走ってまいりました。

…斜度などの情報をどう書いて良いのかがイマイチわかっていないので、
峠の詳細をお知りになりたい方は「三瀬峠」でウィキってくださいませ><;



この峠がキツい部類なのかラクな部類なのかもわかりません。
少なくともイノウエは
吐くかとオモタ本気でゲロるかとオモタwwwwww
坂という坂を登った事がなかったし、知り合いの人とかみんな
「大丈夫大丈夫!全然登れるよ!」とかいう言葉を鵜呑みにしたモンだから
ぶっちゃけ三瀬峠をなめてました。
その人たち超ベテランで、私はド素人だという事を忘れてたもんヌ(´;ω;`)



もしかして頂上到達無理なんじゃねーのか!?
と不安になってる所に無情にも終わらない坂・坂・坂。
あまりのきつさに、途中の休憩で
康一くんに私の荷物を背負わせるという人でなしぶりを発揮。
だってホント、シャレにならんくらいにきつかったんだもんヌ(´;ω;`)

しかし、バテバテのイノウエに反して、
二人分の荷物を背負ってても余裕の走りを見せる康一くん。
最初からずっとド素人の私に合わせてくれていたけれど、
康一くんとしては思いきり登りたいだろうし、
それを考えるといつまでもこちらのペースに合わせてもらうってのが忍びなかったので、
私は意を決してシャウトしました。



「俺に構うな早く行け!」
俺に構うな早く行け!







あっという間に射程距離から外されました
本当にありがとうございました


射程距離から外れました/エコーズact3



私に『ハイウェイ・スター』の能力があればすぐに追いつけるのに!
だが残念ながらその能力はないッ!!
だがしかしだがしかし!なんのかんの言いながらも、頂上まであと少しだ!
イノウエがんがれ超がんがれ!
あああっでもでもっ!もう何だか慌ててしまって呼吸もペダリングもメチャクチャだよ…!
落ち着かなきゃ落ち着かなきゃ…

そうだ!こんな時こそ「プッチ神父作戦」だッ!




プッチ神父/素数を数えて落ち着くんだ!




切羽詰まった状況で『素数』なんて数えてられません
「プッチ神父作戦」早々に終了






と に か く !


着いた~頂上着いた~
゜・*:.。..。.:*・゜(*´∀`*)゜・*:.。..。.:*・゜


三瀬峠頂上

と写真ではめっちゃ喜んでますが、到達当初は
「次の坂は!?ねぇねぇ次の坂は!?」と、坂に集中するあまり
頂上に着いた事に気付いていませんでした。私アホスw

いや~本当にきつかったんですけど、登ってしまうと疲れが吹っ飛びますな!
いや~本当にきwwwつwwwかwwwっwwwたwwwうぇっwww



そしてそのまま峠を下り、いろんな所に立ち寄りながら、古湯温泉でのんびり過ごしました♪
車で通った時は気付かなかったけど、思ってたより古湯方面って坂が多いんですよ。
「ちょwあんなきつい思いしたばっかなのにまた登るんかいwww」
と心が折れるかと思いましたorz
そんな道のりでしたが、古湯の温泉は温度が熱すぎずぬるすぎずで・
疲れた身体にはもってこいで、もんのすんげー気持ち良かったです♪
ちなみに福岡市早良区次郎丸付近から古湯までは、距離約37kmでした。




そんで二日目も峠越えして福岡に帰ってきたのですが、
前日の反省点を活かし、かつ逆側からだと坂の距離が短かったという事もあり、
「前日の走りと全然違う!」と康一くんに言わしめた・
イノウエ本人もビックリの走りができました。

反省って大事ですなぁ~!!
あ、もちろん二日目は自分の荷物は自分で背負ってましたよ(当たり前)



『弱虫ペダル』の坂道くんや『シャカリキ!』のテルのように
坂を見た時に「わーい坂だー♪」と喜ぶ気持ちはまだよくわかりませんが、
登りきった時の喜びや達成感というものはがっつり感じることができました。
うん、結果的にはすっげーおもしろかった楽しかった!
あの気持ちをもう一度味わいたいので、また三瀬登っちゃうもんね!



そんなイノウエの初ヒルクライムレポでした。

2件のコメント

[C827]

笑顔が満面すぎますYOwwww
  • 2011-12-01
  • 投稿者 : ウダモ
  • URL
  • 編集

[C829]

節子!それ素数ちゃう。奇数や!
  • 2011-12-09
  • 投稿者 : タカハシ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kingandqueen931.blog10.fc2.com/tb.php/362-23b4870e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile


ブロッサム☆イノウエ

Author:ブロッサム☆イノウエ
福岡在住のぐうたらイラストレーター。
漫画・ゲーム・フィギュア大好きです。自転車歴4年。そして最近ではランニング・筋トレも始め、すっかり健康的な生活を送っていますw
思いっきり思いつきで記事書いてますが、楽しんで頂ければ幸いです。

Recent Article

Seach


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。